電解水素水|浄水器|整水器|日本トリム


総合製品情報

HOME >> 総合製品情報 >> 電解水素水整水器 >> TRIM ION TI-9000

電解水素水整水器 TRIM ION

TRIM ION TI-9000


ダブル・オートチェンジ・クロスライン方式

電解槽内の電極は電気分解によるメッキの作用で、使用しているうちに水中のミネラルが結晶化し、スケールとして電極に付着し、電解能力を低下させます。トリムイオンTI-9000は独自の自動極性・水路反転洗浄装置を採用し、電極にスケールが付着する事を防いでいます。

ダブル・オートチェンジ・クロスライン方式

ツイン・セーフティーバルブ機能

熱水や温水が器内に流入すると、器内の樹脂部が高温により変形するなど機能障害が発生することがあります。そのため、誤って熱水や温水を器内に流入した場合は、形状記憶合金により、排水口に流し込むバルブ機能と、器内の水道水圧が過剰に高くなったときの逃がし弁として2つのセーフティーバルブを装着しています。


スイッチングレギュレーター制御方式

いつも安定した濃度の電解水素水を生成するために、地域や季節によって変化する水質に応じて自動的に電気分解を制御する日本トリム独自の技術を採用しています。さらに、この制御方式は電源変換効率がよく、電気を有効に使うことのできるエコ技術でもあります。



PAGE UP