電解水素水|浄水器|整水器|日本トリム


総合製品情報

日本トリムHOME >> 総合製品情報 >> 電解水素水整水器 >> TRIM ION US-100L

電解水素水(還元水)整水器 TRIM ION

TRIM ION US-100L


新開発の奥行きわずか10cmのコンパクトなアンダーシンク型本体
新開発の奥行きわずか10cmのコンパクトなアンダーシンク型本体

本体をシンクの下に収納するアンダーシンクタイプの高性能電解水素水整水器です。最先端技術を駆使した新設計により、本体部の奥行きがわずか10cmという画期的なコンパクト性を実現。引き出し式を含めたほとんどのメーカーのキッチンに収納可能なデザインで、カートリッジ交換もカンタンです。

カートリッジはカバーを外し、高さ約40mm浮かすだけで容易に交換が可能です。


マイクロカーボンカートリッジでJIS規格指定13物質+浄水器協会自主規格3物質除去
JIS規格指定による13物質※1を7トン除去!PREMIUMマイクロカーボンカートリッジ

マイクロカーボンカートリッジは、内部に無数の微細孔をもつ多孔性の炭素物質で構成されており、溶解物質の吸着が早く、濁りなどの微粒子までしっかり取り除きます。新成型法により、マイクロカーボンだけでJIS規格指定13物質及び浄水器協会自主規格3物質の除去が可能になりました。また、ろ材が目詰まりしにくく、水が流れやすいのが特徴です。


カートリッジの断面図画像
①不織布

繊維を3次元構造に重ね合わせ結合した多孔質シート。マイクロカーボンを通る前に、まずこの部分で大きい粒子の物質を除去します。

②マイクロカーボン(非常に細かい活性炭)

当社のマイクロカーボンカートリッジは、NSF認証を取得した活性炭(当社共同開発)を使用しています。

【NSF認証活性炭メーカー/品番】
・株式会社クラレ/T-SCO 60/150THM
・フタムラ化学株式会社/CN8200G

NSF認証とは

世界的に認められた公衆安全衛生に関わる非営利機関であるNSFインターナショナルが制定した公衆安全衛生に係わる規格であり、認証には厳しい試験をクリアしなければなりません。

2017/1/1現在

浄水カートリッジろ過能力(総ろ過水量:全て12トン)


※JIS S 3201での試験方法および浄水器協会自主規格基準での試験結果(試験ろ過流量4L)


JIS規格指定13物質
1 遊離残留塩素(カルキ) 8 テトラクロロエチレン
2 濁り 9 トリクロロエチレン
3 総トリハロメタン 10 1,1,1-トリクロロエタン
4 クロロホルム 11 CAT(農薬)
5 ブロモジクロロメタン 12 2-MIB(カビ臭)
6 ジブロモクロロメタン 13 溶解性鉛
7 ブロモホルム    

 ※ 総トリハロメタンとは上記4〜7の4物質の総称です。


浄水器協会自主規格3物質
1 ジェオスミン(カビ臭)
2 フェノール類
3 陰イオン界面活性剤

・浄水カートリッジの交換時期は、水のろ過量・水質・水圧などにより異なります。


・交換時期のお知らせは、最初のご使用から約1年で表示されます。また、総通水量が約12tに達した場合は1年以内でも表示されます。 表示されましたら、カートリッジをご交換ください。


電解調整スイッチ
ECOボタン

本体上部にある電解調整スイッチで、低電解モード(※電解電流約70%、消費電力約50%/当社比)に切り替えてご利用いただくことができます。この機能は硬水地域や水量が少なく電解水素水pH値が上がり過ぎる場合に有効です。


水漏れセンサーを装備した安全設計

万一本体より水漏れが発生した場合は本体に内蔵されているセンサーが感知し、強制的に電磁弁により止水する安全装置が装備されています。


8セルの多層型電解槽

水の電気分解を効率的にするためには水の単位体積当たりの電気量を大きくすることが必要です。US-100Lは8層に分かれた多層型電解槽を採用し、電解効率を高くしています。


電解水素水の生成をメロディー&ランプでお知らせ

電解水素水の生成中にメロディーICにより、音楽が流れ電解生成していることをお知らせします。電解水素水は青、浄水は緑、酸性水は橙色に水栓のランプが照光します。


排水量調整バルブ機能
電解水素水の生成をメロディー&ランプでお知らせ

電解水素水と排水の取水バランスの調整がレバーで容易に操作できます。排水量調整によって電解水素水の濃度調整もできます。取水排水量比率=標準5:1)



電解水素水取水量1分間に最大4リットル

トリムイオンUS-100Lはコンパクトでありながら高性能。定格電流を4.5A(max)と容量を大きく設定していますので、1分間に最大4リットルの電解水素水が取水可能です。(本体入水圧160kPa、取水排水量比率=5:1に設定した場合)



PAGE UP