研究開発

Enviromental Control In Biology(エンバイラメンタル コントロール イン バイオロジー)

還元化された培養液のコマツナへの影響



本研究では電解水生成装置「還元野菜整水器」を用いて、水耕培養液における電解水素水の効果及び効果発現のメカニズムの検証を行った。
電解水素水の酸化還元力の指標としてORP電極を用いた測定では‐113mVと還元力を示した。コマツナを供試した発芽・初期生育試験では根長が対照区と比較し、電解水素水区で有意に伸長。電解水素水を用いて培養液を作成し、NFT法を用いてコマツナを栽培した。

結論:電解水素水を用いて作成した培養液区で地上部と地下部において成長促進が見られた。


 

関連リンク