日本トリムは、電解水素水をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。

日本トリム ウォーターヘルスケアという、新習慣。

整水器に関する用語集


整水器に関する用語集

日本トリムの整水器や水にまつわる用語を解説します。

用語 読みかな 解説
カートリッジ かーとりっじ

整水器の交換部品であり、水を通して浄水機能を果たす部品。衛生面から、定期交換が必要。

活性酸素 かっせいさんそ

外部から侵入したウイルスなどを退治し、体を守る作用がある半面、細胞を直接的あるいは間接的に傷つけ、老化の一因をつくると考えられています。

カルキ かるき

消石灰に塩素ガスを吸収させたもので、水に溶かすと次亜塩素酸イオンの作用により漂白・殺菌作用がある。そのため、水道水やプールの消毒によく使用されています。「カルキ臭い」というのはこの「次亜塩素酸イオン」によるもの。

還元 かんげん

水素と化合すること、酸素を失うこと。
例)鉄などを錆させない。

管理医療機器 かんりいりょうきき

厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定する機器のこと。人の生命及び健康に影響を与えるおそれがあり、適切な管理が必要。トリムイオンは管理医療機器に認定されています。

機能水 きのうすい

人為的な処理によって再現性のある有用な機能を獲得した水溶液の中で、処理と機能に関して科学的根拠が明らかにされたもの、及び明らかにされようとしているもの(日本機能水学会にて定義)

抗酸化性 こうさんかせい

酸化物質の作用を消去、または減弱させる性質のこと。

残留塩素 ざんりゅうえんそ

殺菌・分解後も水中に残留した有効塩素のこと。酸化力をもつ。

浄水 じょうすい

活性炭などにより水道水に含まれる塩素や鉛などを取り除いた水。

整水器 せいすいき

水道水を浄水した水を電気分解し、電解水素水と電解酸性水を生成する機器。電解水素水の胃腸症状改善の効果・効能が医薬品医療機器等法(旧薬事法)で認められ、飲用水で効果効能が認められている唯一の飲用水生成機器。

電解酸性水 でんかいさんせいすい

水の電気分解により陽極側で生成される酸性の水。

電解水素水 でんかいすいそすい

水の電気分解により陰極側で生成されるアルカリ性で水素が豊富に含まれた水。医薬品医療機器等法(旧薬事法)で胃腸症状改善の効果・効能が認められている。

電気分解 でんきぶんかい

水に電気エネルギーを与え、水を水素と酸素に分解すること。整水器はこの電気分解の原理を利用しています。

pH ぺーはー

水溶液の性質(水素イオン濃度)をあらわす単位で、1~14までの数値で表示します。普通の水はpH7、これより低い方を酸性、高い方をアルカリ性と呼びます。

日本トリムのお客様サポート

交換用カートリッジのご購入

メールマガジンのご登録はこちら


ご相談・お問い合わせ

日本トリム フリーダイヤル

電解水透析システムについてのお問い合わせ先