日本トリムは、電解水素水(還元水)をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。


 IR情報

HOME >> IR情報


トップメッセージ

日本トリムグループは、機能水「電解水素水」事業を軸に、再生医療分野等の新規事業の構築により、グローバルなメディカルカンパニーへの飛躍を目指しております。昨年は、水素水に関する一連の報道で販売効率が低下しましたが、新たな芽がでた1年でもありました。2017年2月には経済産業省と日本健康会議が認定する「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定され、当社の健康に対する取り組みが対外的に評価されました。当社の整水器は、国策として進められている「健康長寿社会の実現」「健康経営」に大きく貢献できます。第36期は法人への健康経営提案の強化、PRや営業ツールを刷新し、販売効率を回復させてまいります。


また当社では、水素水研究のパイオニアとして20年以上にわたり産学共同研究を実施してまいりました。大学病院等での臨床試験も含め、日本トリムの研究は新たなフェーズに入りました。より高いレベルのエビデンスが求められる中、東北大学では糖尿病患者への臨床研究を実施しております。本年秋には、高知県須崎市で電解水素水飲用による大規模な臨床試験を開始する予定です。さらに、電解水素水の効果と機序をより明らかにするために、国立研究開発法人理化学研究所と包括的な共同研究も実施いたします。これらの取り組みが今後、整水器の普及促進に大きく寄与すると考えております。


医療関連事業は、将来の日本トリムグループの中心になります。電解水透析事業は収益貢献するステージに入りました。一方で(株)トリムメディカルホールディングスでは、今後の大幅な市場拡大が見込まれる先進医療分野の事業基盤強化に取り組んでおります。国内最大の民間さい帯血バンクの(株)ステムセル研究所では、過去最高の収益を計上し、今後成長スピードを加速させてまいります。本年4月に国産の細胞医薬品の開発を行うヒューマンライフコード(株)を設立、本年5月には医療関連機器の開発を行うストレックス(株)と資本提携を結び、さらなる業績伸長に向けて体制を強化しております。


日本トリムはベンチャー企業です。今後も社員一同、飛躍的成長に向けて挑戦してまいります。株主の皆様には、相変らぬご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。




詳細は事業報告書をご覧ください。


ニュースリリース News Release


2017年


バックナンバーはこちらからご覧下さい。


Get ADOBE READERアクロバットリーダーのダウンロードはこちらから




PAGE UP